山手線一周(反時計回り)


yamate01.png

山手線一周(反時計回り)

情報

日時 不明

距離 37.3km
開始時刻 00:00
終了時刻 10:00

キョリ測

表示


経路

新宿駅
代々木駅
原宿駅
渋谷駅
恵比寿駅
目黒駅
五反田駅
大崎駅
品川駅
田町駅
浜松町駅
新橋駅
有楽町駅
東京駅
神田駅
秋葉原駅
御徒町駅
上野駅
鶯谷駅
日暮里駅
西日暮里駅
田端駅
駒込駅
巣鴨駅
大塚駅
池袋駅
目白駅
高田馬場駅
新大久保駅
新宿駅

雑文

新宿駅→代々木駅

駅で写真を撮る。
雑談しているうちに代々木駅到着。
まだまだまだ元気。

代々木駅→原宿駅

明治神宮を通り抜けようとしていたが、
閉園しており、山手通りに抜ける。
まだまだ元気。

原宿駅→渋谷駅

初の横断歩道を軽口を叩きながら渡る。
餃子屋でビールを飲んでから歩いていたので、
途中のコンビにでトイレ休憩。」
まだ元気。

渋谷駅→恵比寿駅

渋谷駅前でカップルが大喧嘩をしていた。
女性がカバンで男性を滅多打ちにしていたので、
カバンの中身が飛び出していた。
ぐらの記憶しかない。。。。

恵比寿駅→目黒駅

意外と坂が多かった。
全体的に、言葉数が少なくなる。
少し足が痛いと言い出す人が出始める。

目黒駅→五反田駅

筆者本人の記憶も曖昧。
会話する人がいなくなる。

五反田駅→大崎駅

終電も無くなり線路沿いが静かになる。
大崎駅西口から東口に抜ける通路がやけに明るい。
明るいと人はしゃべり出す。

大崎駅→品川駅

出来るだけ線路沿いを歩きたかったのだが、
よい順路が無い。
急に住宅街を歩いたので、少しだけテンションが上がる。

品川駅→田町駅

長い。もう、長すぎ。
品川駅を抜けると、同じようなビルばかり。
しかも、長い。
この頃、東京駅についたらリタイアしようと思い始める。

田町駅→浜松町駅

二つ目の歩道橋ぐらしか思い出無し。
品川田町間のダメージが大きい。

浜松町駅→新橋駅

新橋駅直前で、第一京浜とお別れできる。
少しだけ、テンションが上がる。
SL広場で長めの休憩。

新橋駅→有楽町駅

飲み屋を探していて、歩いてしまう道。
駅がコンスタントにあると、
人は元気にもなる。

有楽町駅→東京駅

近い、近すぎるぞ東京駅。
有楽町駅の必要性を真剣に考えられるぐらい、
お話に花が咲く。

東京駅→神田駅

駅と駅が近いので、リタイアを考えるのを忘れる。
もう半分だと思うか、あと半分だと思うかで、
モチベーションが違ってくる事を再認識する。

神田駅→秋葉原駅

すっかり朝になる。
まだ涼しいので、疲れが麻痺してくる。

秋葉原駅→御徒町駅

御徒町駅前で、休憩をかねて
吉野家で朝食を食べる。
派手なスーツのお兄さんを見かける。。。。

御徒町駅→上野駅

休憩と食事で、多少元気になる。
お腹がいっぱいになっていたので、
記憶の方がさっぱり欠如した。

上野駅→鶯谷駅

鶯谷駅前のラブホテル街を行く。
男性5人で早朝にここを歩くのは誤解されると、
どうでもよい事を延々と話しならが進む。

鶯谷駅→日暮里駅

言問通りから尾久橋通りを行く。
道順しか覚えていない疲労度。

日暮里駅→西日暮里駅

道に変化をつけようと、日暮里駅で山手線の内側に入る。
ネコが沢山、日向ぼっこをしていた。

西日暮里駅→田端駅

田端駅の西側と東側の高低差に驚く。
田端駅南口にも、驚く。

田端駅→駒込駅

山手線唯一の踏切を見る。
感動も記憶も少なめ。
その手前の大きなゴルフボールに夢中。
もうそろそろ、限界かもしれな。

駒込駅→巣鴨駅

疲労がピークに達したので、
道端で休憩。靴を脱ぐとマメが複数できていた。
リタイアしにくい残りの距離。
始発はすでに走っているので、電車で帰宅を考える。

巣鴨駅→大塚駅

風俗店があると、その程度の話をした記憶しか無い。
完全に限界。

大塚駅→池袋駅

池袋駅が見えているのに、
律儀に線路沿いを歩く。
途中のスーパーで何かを買って何かを食べた記憶があるが、
何を食べたか記憶に無い。
寝不足と疲労で若干記憶に障害が発生する。

池袋駅→目白駅

線路沿いを歩こうとしたので、完全に住宅街を進む。
誰も喋らない。住宅街だからでは無い。
疲弊しきっている為。

目白駅→高田馬場駅

『学習院』という看板に反応する。
途中のコンビにで缶コーヒーを購入。
さらに喉が渇く。。。

高田馬場駅→新大久保駅

道行くお年寄りに抜かれる程の
スピードしか出せない事に、愕然とする。
もう少しでゴールだと思っても、
足が前に進まない。
ここまで来たら、リタイア出来ない。

新大久保駅→新宿駅

スタートを新宿大ガード西にしたので、
意味も無く小滝橋通りを歩く。

そして、ゴール。
もう、家に帰って風呂に入って寝たい。
こんな事、二度としないと誓う。

たしか、誓った気もする。。。。





  • 最終更新:2015-05-14 18:36:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード