歩け歩け会概要

arukearuke.png


発端は、何気ない会社の飲み会でした。
ほどよく酔っ払い始めて、会話も少なくなった時だったと思います。

誰かが、

『終電が無くなった時、歩いて帰りますよね』

この、どうでもいい一言から、
『俺は4時間歩いた』
『私は20km歩いた』
『わしは朝まで歩いた』
『俺の方が歩いた』
など、酔っ払いの自慢大会が始まりました。

それでは、人はどのぐらい歩けるのか、
単純に長時間歩いてみようという結論に達しました。

ここから、終電時間まで飲んで無意味に歩くという企画の始まりです。
名づけて、『歩け歩け会』

リタイアは自由。服装も自由。終電は終わっているのでタクシー代金だけ用意して。。。。

  • 最終更新:2015-10-21 12:35:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード