辻堂駅-小田原駅



to.png

情報

日時 2010年11月13日(土曜日)

距離 30.2km
開始時刻 00:00
終了時刻 10:00

キョリ測

経路

辻堂駅南口
線路沿い
国道1号線
茅ヶ崎駅
馬入橋
平塚駅
磯駅
大磯駅
海沿い
小田原市民会館前交差点右折
小田原駅東口

雑文

東急インと東横イン

東急インは、東京急行電鉄グループのホテル。
東横インは、日本最大手のビジネスホテルチェーン。
『東横』の名称は、発祥の地が東京と横浜のほぼ中間に位置する
蒲田だったことに由来するらしいです。

真っ暗な山

高麗山と湘南平だと思われます。

このテレビ塔の金網は「南京錠に恋人同士の名前を書いて施錠して鍵を捨てる」
という今ではどこでも見られる行為が始まった場所らしいです。
数年に一度金属腐食防止と塗装工事を兼ねて、ほぼすべての鍵が切断される。
そのために施錠したカップルはいずれ破局すると言う風説もあるそうです。

旧吉田茂邸

工事中の看板がありましたが、どうやら、火災で全焼したらしいです。

小田原さかなセンター

あまりの眠さに皆様の記憶に残っていませんが、
『小田原さかなセンター』にあるお店で、朝ごはんを食べています。
写真もあったような。。。。

回想録

金曜日の終電で、辻堂駅に集合する。

駅前に居酒屋があったので、
飲んで待っていようかと考えていたら、全員集合。

全員といっても、ついに3人になる。
以後、3人で『歩け歩け東海道』を実施する事となる。

線路沿いを西へ歩く。
東海道本線の線路を渡り、国道1号に入る。

鳥井戸橋から南へ行き、海岸沿いを歩くコースもあったが、
海岸沿いは風が強い可能性があるとの事で、内陸を歩く事に。

相模川を越えて、平塚を通過する。

大磯に近づく。
大磯といえば、ロングビーチ。
ロングビーチといえば、海開き。
11月なのに、こんな話ばかりしていたような気がする。

大磯駅から大磯ロングビーチは遠すぎる。
徒歩、30分程。
泳ぐ前に、これは疲れる。
そんな話の流れから、トライアスロンの話になった気がする。

二宮駅付近のコンビニで、カップラーメンを食べる。
カップラーメンは寒さと飢え対策に、もってこいの一品。

国府津駅付近で、夜の海が見える。
ゴール地点の、小田原の市街地も見える。
テンションも上がる。

黙々とゴールを目指す。
小田原駅到着。『歩け歩け東海道』は終了。

小田原漁港で、朝飯を食べようとの話となる。

小田原駅から小田原漁港までは、2.6kmぐらい。
徒歩なら40分程。

2.6kmならタクシーで移動しようと提案。
満場一致となる。

小田原漁港、到着。
小田原さかなセンターで朝食を食べる。
食べた。多分。記憶が曖昧。。。。

小田原漁港から早川駅まで歩く。
東海道線の始発に乗り、小田原駅へ移動。
帰路につく。

次回はついに、箱根越え。
超えるならば、一発で越えようとの話となる。

箱根越えの詳細は、次回まで考える事となる。

  • 最終更新:2016-05-16 16:58:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード